FInd Exprience in JApan

FIEJA

facebook
instagram
  1. Home
2019.09.17

Look Over Beautiful Mt.Fuji On Ocean; Suruga Bay Ferry

The English Version Is Above/日本語は下記

 

[English]

Passing the prefectural highway 223 ( Fuji-san ) on the sea; Suruga Bay ferry with a look over the beautiful Mt.Fuji

Suruga Bay Ferry is a ferry that connects “Shimizu Port” in Shizuoka City and “Toi Port” in Izu.
“Shizuoka Prefecture Route 223 ( can be called Fuji-san in Japanese ) -Shimizu Port Toi Port Line-” is really rare as a route on the ocean. And the route was registered as one of Shizuoka prefectural road.

In order to go from Shimizu-ku, Shizuoka-city to Izu-city, It usually takes more than a couple of hours by car, but it only takes 65 minutes by Suruga Bay Ferry. You can enjoy a comfortable ship trip without exhausting traffic jam that can last for hours.

The sign, “No. 223” of the prefectural route printed in the deck is also popular as a commemorative photography spot.
For foodies and gourmets information, a local cuisine ‘Fujimiyaki’ ( Round-shaped Cake containing red bean paste ) can be eaten only on the ferry.

↓”Suruga Bay Ferry”’s Information Is Following↓

Suruga Bay Ferry
Address 3F Marine Terminal, 10-80 Hinode-cho, Shimizu-ku, Shizuoka-city, Shizuoka
Tel +81 054-353-2221
Open/Period Please Get Access To The Link Below.
Close Please Get Access To The Link Below.
Payment Please Get Access To The Link Below.
Reservation Needed at least 1 month before shipping.
Language Japanese, English, 中文(繁体中文, 简体中文)
Signs/Guide Japanese, English, 中文(繁体中文, 简体中文)
Access http://www.dream-ferry.co.jp/access/suruga.html
Website http://www.dream-ferry.co.jp/suruga/ (Japanese)
Brochure http://www.dream-ferry.co.jp/pamphlet/img/english_pamphlet.pdf (English)

 

【日本語】

海の県道223(ふじさん)号を通り、美しい富士山を駿河湾フェリーから

駿河湾フェリー/Suruga Bay Ferry

駿河湾フェリー/Suruga Bay Ferry

静岡市にある「清水港」と伊豆市にある「土肥港」結ぶ駿河湾フェリー。

全国的にも珍しい海の県道として「静岡県道223(ふじさん)号清水港土肥線」に認定されました。

車で移動すると約2時間程かかる道のりも、駿河湾フェリーではわずか65分。

渋滞もなく、快適な船旅が楽しむことができます。

デッキに設置されている県道223号の看板標識は、記念撮影スポットとしても人気。「ふじ見焼き」は船上でしか味わえません。

 

↓『駿河湾フェリー』情報はこちら↓

駿河湾フェリー
住所/開催場所 静岡県静岡市清水区日の出10-80 マリンターミナル3F
Tel +81 054-353-2221
営業時間/開催期間 下記リンク先にてご確認ください。
定休日 下記リンク先にてご確認ください。
予約 出航日の1ヶ月以上前までに必要。
決済方法 下記リンク先にてご確認ください。
言語 日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)
標識/案内 日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)
その他 http://www.dream-ferry.co.jp/suruga/
URL http://www.dream-ferry.co.jp/access/suruga.html
2019.08.19

SKY ASAGIRI; Excellent Flight In The Sky Right In Front Of Spectacular Mt.Fuji!

The English Version & 日本語

 

[English]【日本語】

Excellent Flight In The Sky Right In Front Of Spectacular Mt.Fuji!

 

パラグライダー

写真提供:スカイ朝霧 /Sky Asagiri

You can imagine that paragliding gives you a dream-like feeling of flying around in the sky and if you are interested, here’s a tip for you.
Breathtaking paragliding around Mt.Fuji can be done at “Sky Asagiri”.
Feel free to take photos, videos of the beautiful scenery changing its appearances from season to season!

 

大迫力の富士山を空から一望!気軽に楽しめる「スカイ朝霧」のパラグライダー体験

大空を舞う、まるで夢のような体験ができる「パラグライダー」。
富士山の麓にあるスカイ朝霧では、どなたでも気軽に絶景を堪能することができます。

パラグライダー

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri


Do not worry even if you are a beginner though as in their tandem course at “Sky Asagiri” you don’t need skills and license, instead, get a lecture after going up to the take-off point.

Then, you can fly with a lecturer into the clear sky at the altitude of 328 ft! Enjoy the most beautiful version of Mt.Fuji at your flight around in the sky!

パラグライダー スカイ朝霧 富士宮

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri

インストラクタ-と一緒に飛ぶタンデムコースでは、技術もライセンスも不要!
基本レクチャーを受けた後、標高1000mから大迫力の富士山に向けて飛び立ちます。
眼下に広がる開放感たっぷりの朝霧高原の大パノラマ、さらに四季折々で表情を変える富士山の景色を存分にお楽しみください!初心者の方はもちろん、体力に自信のない方でも安心して体験することができますよ。

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri

写真提供: スカイ朝霧 / Sky Asagiri


【Tandem Corse Flow】
You get accompanied by an instructor at ease during your flight!

【タンデムコースの流れ】
インストラクターと一緒だから安心して飛ぶことができます!

パラグライダー体験「タンデムコース」では、インストラクターが操作するので、心置きなく朝霧高原の絶景を堪能することができます♪

受付を済ませて、全ての準備を終えたら、
10歩も走らないうちに離陸します。 高さに対する怖さを感じている暇などありません。
あっという間に上空へ!いざ出発!


===================================

1. Check-in at the reception Inside the orange building in front of a Family Mart
1. ファミリーマートの向いにあるオレンジ色のお店で受付をします。

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri

===================================

2. Get in a car to get up to the take-off point
2. 車で離陸場所へと向かいます。約5分ほどで到着。

===================================

3. Put on harnesses and a helmet, then get lectured on how to take off
3. ハーネスとヘルメットを装着しながらレクチャを受けます。

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri

===================================

4. Then, on your mark, take off! Don’t get nervous at this point
4. いよいよ崖から離陸。緊張の瞬間です!

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri
===================================

5. Just enjoy the best of your flight, though do not forget your camera!
5. あっという間に大空に!シャッターチャンスをお忘れなく!

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri

===================================

6. after 10 mins or so, you land. Welcome back to the ground!
6. 約10分もすると着陸。お疲れ様でした。

スカイ朝霧 パラグライダー/Paragliding In Sky Asagiri

 

富士山!そして朝霧高原の大パノラマを満喫して 開放感にひたってください♪

===================================

 

↓Sky Asagiri’s Information Is Following↓

SKY ASAGIRI

Address 499 Fumoto, Fujinomiya-city, Shizuoka
Tel +81 0544-52-0304
Open/Period 9:00 ~ 17:00
Language Japanese, English
Website http://www.skyasa.com/
Note

1.For reservation, please make it a couple of days before your flight. In the busiest time, it might be at least 1 week beforehand.

2. As for other courses, please take a visit to their website.

 

↓スカイ朝霧の情報はこちら↓

スカイ朝霧

住所/開催場所 静岡県富士宮市麓499
Tel +81 0544-52-0304
営業時間/開催期間 9:00 ~ 17:00
予約方法 ※前日の17時までに電話または、2日前までにメールにてご予約ください。
(ハイシーズンは、混み合いますので1週間前までにご予約をお願いします)
標識/案内 日本語・英語
URL http://www.skyasa.com/

【広告/ PR】


Here’s about our FIEJA papers! Please take a look!
静岡産のマルチリンガルフリーペーパー「FIEJA」の誌面情報はこちら!

FIEJA Magazines
2019.07.26

Total Nature In Front Of Mt.Fuji: In “Fumottopara”

The English Version Is Above/日本語は下記

Total Nature In Front Of Mt.Fuji: In “Fumottopara”

キャンプ ふもとっぱら 夕焼け

ふもとっぱら 夕焼け

Under the theme of “For all to live in nature”, the accommodation/experience complex facility “Fumotoppara” nearby “Shiraito Falls” at the foot of Mt.Fuji, gives you a time of being into nature.
In the facility, camping, staying in a cottage, and cycling and exploring in the wilderness around the mighty mountain.

 


<Stay Surrounded By Huge Field And Spreading Beautiful Sky In “Sanctuary Of Campers”>

キャンプ ふもとっぱら 夜空

ふもとっぱら 夜空

Out of “Fumotoppara”, the most popular is “Fumotoppara Camp Site” where you can catch a gigantic overview of Mt.Fuji with no barries whatsoever between you and the mountain. The spectacular beauty of that just indulges you in amusement.
Also, the night sky above the campsite would look as if you were seeing stars falling down, which is so fantastic a view!
For the reasons above, The campsite is reputedly called, “Sanctuary Of Campers” and has so many camping repeaters. Why not get deeply moved in “Fumotoppara”?

<Forget Your Work Schedule By Being Into ”Fumotoppara” With Your Five Senses!>

Family mountain biking on forest trail, back view

Someone might say that it is hard not to fill your itinerary when traveling. It is like a strong impulse that allures you into getting too many things in your schedule when you are in another country in order to see what’s going outside the world you usually live in.

But if you visit ”Fumotoppara” in Fujinomiya-city, Shizuoka, Japan, I suggest turning your phone off and enjoy the magnificent view of Mt.Fuji, then be into total nature without any distraction!


Barbecue Grill

Have your moments with your pals under a night sky full of stars with lantern light.
Wake up with the sunlight that softly shines upon on your face, then enjoy your coffee heated by a burner that awakens you from soothing sleep! Enjoy your camp meal with a bush crafted spoon that gives you enough energy to enjoy new moments around Mt.Fuji.
Then, when the sun goes higher, go on to ride a mountain bicycle to wander around in ”Mt.Kenashi-yama” by the world heritage site!
Be totally free of time schedule that usually gets you hasty! That’s surely one of the ways to enjoy traveling.


↓”Fumotoppara”’s Information Is Following↓

Fumotoppara
Address 1138-2 Inogashira, Fujinomiya-city, Shizuoka
Tel +81 0554-52-0933
Open/Period 11:00 – 20:00 (Note: Last Entrance 19:10)
Close Mondays, 3rd Tuesday(Note: No Holidays In August)
Language Japanese, English
Other Parking lots Available
Website https://ginza-suehiro.jp/en.html

Note: The map of fumotoppara is shown below. Please take a look if necessary.

<富士山を目前に、大自然を堪能できる「ふもとっぱら」>

ふもとっぱら キャンプ場(2)

ふもとっぱら キャンプ場

「ふもとっぱら」は、世界文化遺産の構成資産である「白糸の滝」の北に位置する宿泊施設。

「すべての人に、自然の中の生活を」をコンセプトに、癒しのひと時を提供します。
雄大な富士山を目前に、大自然が生かされており、キャンプやコテージで宿泊をしながら、「ふもとっぱら」ならではの自然体験が可能。

 


<「キャンパーの聖地」で、広大な牧草と無限に広がる空に囲まれる圧巻の体験を>

ふもとっぱら キャンプ場

ふもとっぱら キャンプ場

自然体験にどっぷり浸かれる「ふもとっぱら」で、特に人気を博しているのは、富士山山麓から頂上まで贅沢に一望できる「ふもとっぱらキャンプ場」。
あまりにも広く、障害物が一切ないため、どこにテントを張っても視界いっぱいに富士山が一望可能。その美しさに酔いしれてください。
夜の星空は、まるで星が降ってくるような圧巻さ。
幻想的な夜空が目の前一面に広がり、感動を覚えること間違いなし。
それゆえ、「キャンパーの聖地」との呼び声が高く、数多くのキャンパーが、何度も訪れるキャンプ場です。

団体でのキャンプはもちろん、ソロキャンプも可能。テントやBBQコンロなどのキャンプ用品のに加え、BBQ食材や薪などの販売もあり。

ぜひ、「ふもとっぱらキャンプ場」ならではの、広大な牧草と幻想的な夜空に囲まれながら、富士山の大自然をとことんご堪能あれ。

 

<時間軸を忘れて五感で楽しむふもとっぱら>

旅の計画を立てる時にスケジュールを目いっぱい詰め込んでしまうのは人間の常。
せっかくここに来たからには、雄大な富士山を目の前にスマートフォンの電源もオフにして大自然に身を預けてみてはいかがでしょうか。

ランタンの灯りを囲みながら仲間と寛ぎの時間。ふと空を眺めると満点の星空と、うっすら見える富士山の麗しいシルエット。
Woman meets cold morning in sitting in touristic tent with cup of ho tea太陽の光で目覚めてコーヒーを淹れるためにバーナーでお湯を沸かす。

初めてのブッシュクラフトで作ったスプーンでキャンプ飯を楽しむ。
陽が高く昇ればマウンテンバイクを借りて毛無山目指してヒルクライム。
時間に縛られずに自然に身を委ねる、それもまた旅の楽しみ方です。


↓ふもとっぱらの情報はこちら↓

ふもとっぱら
Address 1138-2 Inogashira, Fujinomiya-city, Shizuoka
Tel +81 0554-52-0933
Open/Period 11:00 – 20:00 (Note: Last Entrance 19:10)
Close Mondays, 3rd Tuesday(Note: No Holidays In August)
Language Japanese, English
Other Parking lots Available
Website https://ginza-suehiro.jp/en.html
ふもとっぱら MAP

ふもとっぱら MAP



[広告/PR]

Here’s about our FIEJA papers! Please take a look!
静岡産のマルチリンガルフリーペーパー「FIEJA」の誌面情報はこちら!

FIEJA Magazines
2019.07.26

Have Blissful Moment With Mt.Fuji & Superfine Steak At “Suehiro Fuji”

The English Version Is Above/日本語は下記

[English]

Blissful Moment With Mt.Fuji & Superfine Steak

As we know “Tourists’ Favorable Meals in Japan Ranking” marks “Meat” as the 3rd in general!
Do you even know one of the biggest reason to come to Japan from overseas is “Japanese Cuisine” marking the 2nd biggest of the reasons of traveling in Japan?

It shows us how many tourists are interested in looking for good meals!

So here it is, a good our suggestion to having a good meal which betters up your already fantastic trip in Japan!
“Suehiro Fuji” is a branch of a well-known meat restaurant “Ginza Suehiro” in Ginza, Tokyo.

銀座スエヒロ 富士/ Suehiro Fuji

銀座スエヒロ 富士/ Suehiro Fuji




As the restaurant is located on the way up to the top of Mt.Fuji, you can catch a magnificent view of Mt.Fuji during your lunch of superfine steak and fine wine that makes the most of the original taste of their choicest meat, with rice, salad, and grilled vegetables.
And you can cook their appetizing steak on a Mt.Fuji lava plate in your desired way.Here, “eating is traveling”.

Literally, Each bite of soft yet fat meat gives your appetite a blessing, so does each bite of vegetables!
This kind of luxury can only be experienced at “Suehiro Fuji”.
Please visit the restaurant to experience all the luxury of both beauty and fine food.

“Toku Toku Set” below is Suehiro Fuji’s recommendation!
銀座スエヒロ 富士/ Suehiro Fuji

得々セット/ Toku Toku Set

↓”Suehiro Fuji”’s Information Is Following↓

Suehiro Fuji
Address 1138-2 Inogashira, Fujinomiya-city, Shizuoka
Tel +81 0554-52-0933
Open/Period 11:00 – 20:00 (Note: Last Entrance 19:10)
Close Mondays, 3rd Tuesday(Note: No Holidays In August)
Language Japanese, English
Other Parking lots Available
Website https://ginza-suehiro.jp/en.html

 


 

【日本語】

富士山の絶景と絶品ステーキの贅沢なひととき

旅を良くも悪くもするのは、現地で食べるお食事。
お食事が美味しくなければ、食べの面白さは半減。おいしければ、倍増。

観光に行けば、誰だっておいしいものを求めたくなります。
富士山周辺にキャンプしにきても、パラグライダーしにきても、乗馬、リフティング、登山などのアクティビティをしても、美味しいものを食べたくなりますよね。

銀座スエヒロ 富士/ Suehiro Fuji

銀座スエヒロ 富士/ Suehiro Fuji




富士の麓の朝霧高原に位置する牛肉料理の名店「銀座スエヒロ」の分店である「銀座スエヒロ 富士」では、富士山の溶岩で作ったプレートを使用。
溶岩プレートの上で特選牛肉を、お客様自身のお好みで焼いてお召し上がりください。口の中で一噛みすると、ふっくらと柔らかな肉片から、ジューシーな肉汁が広がります。

お得な盛り合せセットもオススメです。当店は富士山の麓に位置しているため、高くそびえる富士山を眺めながら、ステーキはもちろん、お肉の旨みを引き立てるワインなども、楽しんでいただけます。

間近に見える美しい富士山に、特選肉のおいしさ。この贅沢なひとときは、当店でしかご体験いただけません。ぜひ、「銀座スエヒロ 富士」へお越しください。

↓「銀座スエヒロ 富士」の情報はこちら↓
銀座スエヒロ 富士
住所/開催場所 静岡県富士宮市猪之頭1138-2
Tel +81 0554-52-0933
営業時間/開催期間 11:00 – 20:00 (Note: Last Entrance 19:10)
定休日 毎週月曜日、第三火曜日(8月は無休)
言語 日本語、英語
その他 駐車場40台分あり
URL https://ginza-suehiro.jp/index.html


[広告/PR]

 

Here’s about our FIEJA papers! Please take a look!
静岡産のマルチリンガルフリーペーパー「FIEJA」の誌面情報はこちら!

FIEJA Magazines
2019.07.26

Makaino Farm Resort; Breathtaking Panorama Of Flowers, Mt.Fuji, And Sheep(Sometimes)

The English Version Is Above/日本語は下記

  [English]

Breathtaking Panorama Of Flowers, Mt.Fuji, And Sheep

Inside the Makaino Farm Resort(or Ranch) located at Asagiri Highland at the foot of Mt.Fuji, “Fujisan Terrace” where you can catch a magnificent view of Mt.Fuji was newly built in 2017.

まかいの牧場/Makaino Farm Resort

まかいの牧場/Makaino Farm Resort

The approximately 5,500 colorful summer flowers, “Sampathians” color up the whole scenery in total wonderfulness.

Just magnificently viewed up from their Mt.Fuji Terrace, you will see yourself as one being in the scenery, and others elements as beings born from thousands of thousands of years of the earth history, which I can say is the same situation when you are totally into a film when watching it enthusiastically.

And from time to time, there is a bunch of sheep in the ranch showing up into the scenery.
If you are lucky, you can catch them going to the beautiful scenery. The panorama is just breathtaking and unique to the ranch!

まかいの牧場/ Makaino Farm Resort

まかいの牧場/ Makaino Farm Resort


Other than that, you can have food and agriculture experience such as making cheese and taking care of lovely animals in total wilderness. So the facility is there to offer you an opportunity to experience the nature around Mt.Fuji.

↓”Makaino Farm Resort”‘s Information Is Following↓

Makaino Farm Resort
Address 1327-1 Utsuno, Fujinomiya-City, Shizuoka
Tel +81 0544-54-0342
Open/Period 09:30 – 17:30
Language Japanese, English
Website https://www.makaino.com(No English)

【日本語】

お花と富士山と、時々羊さんの、あっと息を呑むような絶景


2017年に完成した“まかいの牧場”の「富士山テラス」。ここから望む雄大な富士山は一見の価値あり! 夏には日本最大級である約5,500株の色鮮やかな「サンパチェンス」の花畑が富士山を彩ります。

「富士テラス」から望む広大な景色を眺めると、きっとあなた自身がその景色の中に没入していく感覚を覚えるはず。

まるで映画に熱中しすぎて、自分がその映画の中にいるかのような感覚に浸る時のように。 そして、その景色に没入していくうちに、その景色に映る一つ一つのものが、この地球が何千年、何万年とかけて作ってきた雄大な自然の産物であることを、肌身で感じるでしょう。
まさに感動です!


まかいの牧場/Makaino Farm Resort

まかいの牧場/Makaino Farm Resort

晴天の日には、牧場内でのんびり過ごす羊たちが景色に溶け込む姿を目にすることもでき、より自然をより深く感じます。自然豊かな高原に位置する“まかいの牧場”ならではの絶景をお楽しみください。
また、牛の乳しぼり体験や引き馬体験、うさぎやモルモットなどの動物とのふれあい、食農体験など。
様々な自然体験が楽しい旅の思い出を綴ります!



↓「まかいの牧場」の情報はこちら↓
まかいの牧場
住所/開催場所 静岡県富士宮市内野1327-1
Tel +81 0544-54-0342
営業時間/開催期間 09:30 – 17:30
言語 日本語、英語
URL https://www.makaino.com

【広告/ PR】


Here’s about our FIEJA papers! Please take a look!
静岡産のマルチリンガルフリーペーパー「FIEJA」の誌面情報はこちら!

FIEJA Magazines
2019.07.25

COW RESORT IDEBOK; Soothing Life With Life-free Cows At Farm Experiencing Facility!

The English Version Is Above/日本語は下記   [English]

Food and Agriculture Experience In “COW RESORT”

“COW RESORT IDEBOK” is a 40,000 meters squared farm experiencing facility located at the west foot of Mt.Fuji. In the facility, you can indulge yourself totally in stress-free moments with stress-free cows. Dairy products of “IDEBOK” have the greatest quality in Japan for which, the farm received the first prize from “Kanto Dairy Products IQ Association”. The quality of “IDEBOK” products is said to be attributed to their original cattle breeding method by which the cattle in the farm sleep and eat in the healthiest manner as possible. Other than the farm and cowshed, there is a dining kitchen where you can have delicious pizzas and “IDEBOK”-made ice cream and a cheese house for cheese-making experiences.

写真提供:いでぼく/ IDEBOK

いでぼく/ IDEBOK

Make Your Own Cheese At Cheese House!

At the cheese house, you can follow the process of “IDEBOK” production, then, going far as to experience hand-making your own original cheese! And reserva- tion is needed before. Please go access to the QR code above.And interestingly, various farm experiencing events are scheduled to be held! The variety of fun you can have in “IDEBOK” is surely expanding!Come and join the happiest cows in having soothing moments in front of the magnificent Mt.Fuji.

いでぼく/ IDEBOK

  ↓COW RESORT IDEBOK’s Information Is Following↓
COW RESORT IDEBOK
Address 728 Hitoana, Fujinomiya-city, Shizuoka
Tel +81 0544-52-3697
Open/Period 10:00 – 18:00
Language Japanese, English
URL https://www.ideboku.co.jp/
  【日本語】

「牛のリゾート地」で、のんびり食農体験

富士山西麓に広がる緑豊かな朝霧高原に位置する「富士山高原 COW RESORT IDEBOK」は、4万平方メートルの敷地を持つ体験型牧場。 のどかな自然環境の中で暮らす「ストレスフリーな牛」たちと、ほっこり過ごせる人気スポットです。「いでぼく」の乳製品は、関東生乳品質改善共励会の最優秀賞を受賞し、全国随一の品質を誇ります。 それは、こだわりぬいた製法の他に、乳牛たちの睡眠や食事などの時間を、徹底的に牛の生活リズムに合わせた独自の育成方法だからこそ。 こうして元気に育てられた乳牛から生まれる乳製品は、美味しくて新鮮で絶品です。 また、牛とのんびり時間を共有する牧場や牛舎の他にも、ソフトクリームやピザなどを提供するダイニングや、乳製品の手作り体験ができるチーズ工房もあり。

いでぼく/ IDEBOK

自分だけのさけるチーズづくり体験

「チーズ体験工房」では、「いでぼく」の高品質な乳製品の製造過程を体験。 誰でも簡単に、新鮮で美味しいチーズを作ることができます。 ぜひ、自分だけのオリジナルチーズ手作りをお楽しみください。 なお、事前予約は必須。上記のQRコードからアクセス!さらに、さまざまな牧場体験イベントも開催!今後とも楽しむ幅が増えていきます。 ぜひ、視界全体に広がる富士山を眼前に、悠々自適な牛たちとの牧場体験を、心置きなくお楽しみください。 ↓いでぼくの情報はこちら↓
いでぼく
住所/開催場所 静岡県富士宮市人穴728
Tel +81 0544-52-3697
営業時間/開催期間 10:00 – 18:00
その他 Parking lots Available
URL https://www.ideboku.co.jp/
   
2019.07.23

A Place To Learn About “Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration”; Mt.Fuji Shizuoka World Heritage Centre

The English Version Is Above/日本語は下記   [English]

<A Place To Learn About the World Heritage Site, or JAPAN>

Fujisan ( Mt.Fuji ) World Heritage Centre was built in the city-center of Fujinomiya-City, which is located on the foothills of Fujisan or, the highest mountain in Japan. Mt.Fuji was classified as a UNESCO World Heritage Site in 2013.
富士山世界遺産センター/Fujisan World Heritage Center

提供元: 富士山世界遺産センター/Fujisan World Heritage Center

The Centre was built to be a facility basement to enlighten about the ancient roots of “Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration” the future generations. In there, not only people from the country but also people from overseas can learn the history, culture, and nature of Fujisan in various ways. The world-widely renowned architect, Mr. Shigeru Ban, has designed the blueprint of the Centre. The high-profile, inverted-cone-shaped monument was built from a combination of 8,000 local Fuji cypresses. And its reflections on the water feature show you the beautiful form of Fujisan. In the monument, there is an exhibition hall, in which you can artificially experience climbing Fujisan while enjoying Fujisan scenery artificially projected on the walls. For details about activities and sightseeing spots around Mt.Fuji, Visit our other page! Please Click/Tap Here.
Mt.Fuji Shizuoka World Heritage Centre
Address 5-12, Miya-cho, Fujinomiya-shi, Shizuoka
Tel +81 0544-21-3776
Open 9:00 – 17:00 ( On July & August – 18:00 )
Close Third Tuesday ( If Tuesday is holiday , the next day is close )
Payment Cash Only
Language Japanese, English ( On Occasion )
Sign Japanese, English, Chinese, Korean
Other Applicable Vocal Guidelines
Website https://mtfuji-whc.jp/
    【日本語】

<「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」を識る>

2013年にユネスコ世界文化遺産に登録された富士山のお膝元である富士宮市の中心街に静岡県富士山世界遺産センターはあります。
富士山世界遺産センター/Fujisan World Heritage Center

提供元: 富士山世界遺産センター/Fujisan World Heritage Center

富士山が古くから日本人にとって「信仰の対象と芸術の源泉」とされてきた所以を後世に守り伝えていくための拠点施設で、国内のみならず海外の方も歴史・文化・自然など、富士山について多角的に学ぶことができます。 建物の設計は世界的にも有名な建築家、坂茂氏によるもの。ひと際目を引く逆円錐形のモニュメントは地元産材富士ヒノキを使った木格子を8,000本も組み合わせて作られ、水盤に映し出された姿は富士山の美しいフォルムを表現しています。 中は螺旋状の展示棟となっており、壁面に投影される富士登山道の風景を楽しみながら富士登山を疑似体験できます。 また、富士山周辺には様々な観光スポットやアクティビティスポットなどがあります。歴史や文化を学ぶだけでなく、大自然に囲まれながら汗を流して気持ちよくなることもできます。興味のある方はこちらのページをご参照ください。
富士山世界遺産センター
住所 静岡県富士宮市宮町5-12
Tel +81 0544-21-3776
営業時間 9:00 – 17:00 ( 7・8月は – 18:00 )
定休日 毎週第3火曜日(第3火曜日が祝日の場合は翌営業日)
決済方法 現金のみ
言語 日本語・英語(英語対応は非常駐)
文字案内 日本語・英語・中国語・韓国語
その他 音声ガイドあり
URL https://mtfuji-whc.jp/
 
2019.07.08

Mt.Fuji In Spring With Sakura Watching!

<Under Construction>   [English] [日本語]

< Mt.Fuji In Spring With Sakura Watching!>

富士山 富士宮 春

富士山 富士宮 春

With Spring coming, spreading lots of Sakura trees and Mt.Fuji with a slight amount of snow left on add up to a good scenery! And in places around Mt.Fuji it is higher altitude and cooler than in the flat ground so that the best timing for Sakura Watching there is from the middle the latter April. Mt.Fuji is located on Shizuoka, and Yamanashi, for that, there are so many good places for Sakura Watching around the mountain. Here is an introduction to some of them! 春になると、富士周辺にじゅうたんのように広がる桜木とまだ頂上に雪の残る富士山が、見事な景観を作り上げます。 また、低地と比べて標高が高く、気温も低いので、4月中旬から下旬ごろが桜の見頃です。 富士山は静岡県と山梨県にまたがっているため、両県とも富士山周辺の市町村では、多くの花見スポットが点在。 本ページではその一部をご紹介します!  

1. Hotel Mt.Fuji/ホテルマウント富士(山梨県 山中湖)

This hotel located around Lake Yamanaka, was built just to elegantly watch Mt.Fuji! Numerous number of Sakura Trees in their garden spice up the scenery with their own soft-touched pink! For the overlook of the mountain and Sakura Trees, the hotel got the reputation as “the greatest place for Sakura Watching”! 山中湖畔にあるこのホテルは、富士山を見るために建てられたそうです。ホテルの坂道や中庭には、たくさんの桜の木が開花。 満開の桜と富士山が一望できることから、最高のスポットとの呼び声が高いです。 ↓”Hotel Mt.Fuji”‘s Information Is Following/「ホテルマウント富士」の情報はこちら↓
Hotel Mt.Fuji/ホテルマウント富士
Address 1360-83 Yamanaka, Yamanaka-ko Mura, Fuji Kawaguchi-ko Machi, Yamanashi 山梨県富士河口湖町山中湖村山中1360-83
Tel +81 0555-62-2111
Languages Japanese, English, Simplified Chinese, Traditional Chinese, And So On.
Website https://www.mtfuji-hotel.com
Others With Free Parking Lots

2. Area Of Naka no Cha On Mt.Fuji Yoshida Trail/中ノ茶屋エリア(山梨県 富士山 吉田口登山道沿い)

約2万本ものフジザクラが咲き誇り、国の天然記念物にも指定されている山梨県屈指の花見スポット。 ちょっとしたハイキングをしながら、花見を楽しむのアリですね。また、中ノ茶屋さんは、江戸時代宝永三年(1706年)開業の由緒あるお茶屋さん。 現在では、お土産や名物自家製吉田うどんを提供! ↓”Nakano Tea House”‘s Information Is Following/「中ノ茶屋」の情報はこちら
Nakano Tea House/中ノ茶屋
Address 5601-1 Kami Yoshida, Fujiyoshida-city, Yamanashi 山梨県富士吉田市上吉田5601-1
Tel 090-4614-0223
Open Open Hours In 2019 1. 09:00 – 17:00 (April 15th – August 31st) 2. 09:00 – 16:00 (September 1st – November 30th)
Close Closed Days In 2019 1. Thursdays (May 9th – June 30th, September 1st – October 15th)2. Weekdays (October 15th – November 25th)3. All Days (December 1st – Early April)4. No Closed Days (July 1st – September 30th)
Language Japanese Only
Website None
Others With Free Parking Lots For 20 Cars
 

3. 新倉山浅間公園(山梨県 富士吉田市)

新倉山浅間公園 桜

新倉山浅間公園 桜

忠霊塔と呼ばれる五重塔と富士山の壮観な風景が望める公園。国内外問わずに人気を博しているスポットです。 一年中綺麗な景色が広がっているのですが、その中でも一番は、やはり桜の時期の景色。 富士山、五重塔、桜、という日本のシンボルが3つコラボしている景観は必見です。 また、桜の時期に開催される「新倉山浅間公園 桜まつり」もオススメ。 ↓”Arakura-yama Sengen Park”‘s Information Is Following「新倉山浅間公園」の情報はこちら↓
Arakura-yama Sengen Park/新倉山浅間公園
Address 3620 Arakura, Fujiyoshida-city 富士吉田市新倉3620
Tel +81 0555-21-1000 (To Fujiyoshida Toursim Promotion Service/ふじよしだ観光振興サービス)
Fees No-fee
Languages Japanese, English
Website https://www.arakurayama-sakura.com(No Japanese)
Others With Free Parking Lots
 

4. 田貫湖(静岡県 富士宮市)

田貫湖 春 桜

田貫湖 春 桜

ダイヤモンド富士で有名な富士宮市の湖。朝霧高原の一角に位置し、キャンプ場やサイクリングコースなどで人気です。 富士山をバックに、約350本のソメイヨシノの淡い桃色が映えます。 ↓”Lake Tanuki”‘s Information Is Following/「田貫湖」の情報はこちら↓
Lake Tanuki/田貫湖
Address 634-1 Saori, Fujinomiya-city, Shizuoka/静岡県富士宮市佐折634-1
Tel +81 0544-27-5240(To Fujinomiya-city Tourism Bureau/富士宮市観光協会)
Open(Management building/管理棟) 08:00 – 17:00 ( – 16:00 In winter)
Fees No-fee
Languages Japanese, English
Website https://tanukiko.com/tanukiko/
 

5. 富士山本宮浅間大社(静岡県 富士宮市)

富士山本宮浅間大社 桜 春

富士山本宮浅間大社 桜 春

世界文化遺産「富士山」の構成資産の一つである神社。御神木を桜としているため、境内には、さまざまな種類の桜が500本植えられています。 開花期間中には、さまざまな催し物がなされ、提灯の灯で夜桜を堪能することもできます。こちらでも取り上げています。 ↓”Fujisan Hongu Sengen Taisha Shrine”‘s Information Is Following/「富士山本宮浅間大社」の情報はこちら↓
Fujisan Hongu Sengen Taisha Shrine/富士山本宮浅間大社
Address 1-1 Miya-cho, Fujinomiya-city, Shizuoka/静岡県富士宮市宮町1-1
Tel +81 0544-27-2002
Open □Gate Open/開門時間 1. 06:00 – 19:00 November – February 2. 05:30 – 19:30 March, October 3. 05:00 – 20:00 April – September□Prayer/祈祷受付 08:30 – 16:30
Languages Japanese, English
Website http://fuji-hongu.or.jp/sengen/

6. 西臼塚駐車場 in 富士山スカイライン(静岡市 富士宮市)

県内で開花が最も遅い花見スポット。4月下旬~5月上旬ごろが見頃。 富士宮市内からしばらくドライブをすると現れる西臼塚駐車場にはテーブルとベンチが置かれており、 ソメイヨシノや山桜など約1000本と、 雪冠のかぶった富士山を眺めながら、ピクニックランチを堪能可能! 桜に囲まれながら、くっきりと富士山を眺めることができるオススメのスポットです。 また、ハイキングコースも最高。 ↓”Nishi Usuzuka Parking”‘s Information Is Following/「西臼塚駐車場」の情報はこちら↓
Nishi Usuzuka Parking/西臼塚駐車場
Address Awakura, Fujinomiya-city, Shizuoka/静岡県富士宮市粟倉
Tel +81 0544-22-1155(To Fujinomiya-city Tourism Division/富士宮市観光課)
Best Time For Watching Later April – Early May
Languages Japanese Only
Website None
Others With Free Parking Lots For 400 Cars
静岡県、山梨県それぞれ3箇所の花見スポットをご紹介いたしました。 他にも春の富士山を堪能できるスポットはございますので、ぜひ、お出かけの際に、探してみてください!
2019.06.19

Taste Of Japan’s 400 Years History, Choji-ya

<The taste of Choji-ya is not just about food, and it is built upon its inevitable context; History>

Beginning as a tea house in 1596, Choji-ya has since been a restaurant providing grated yam soup (or, Tororo Soup ) made with Shizuoka local fresh ingredients.
丁子屋/Chojiya

提供: 丁子屋/Chojiya

The building of the restaurant has existed for more than 400 years as a place for travelers to gather without any destruction. The texture of the building and the rooms that were named after historical terms can become a boost to a tasty meal in Chojiya. We work in hope to make your “present” experience here, a part of your memory, as well as to make it a page of the long history. We serve several set menu with grated yam soup, a la carte menu, as well as local brewery beer and Japanese sake. Ice cream made with the locally produced milk is available as a dessert. Don’t miss the weekend events held here such as Rakugo ( which is the art of traditional Japanese comic storytelling ), local grown-produced goods market and more. Check out their Facebook page!
Chojiya
Address 7-10-10 Mariko Suruga-ku, Shizuoka
Tel +81 054-258-1066
Open 11:00 – 19:00
Close Thursday ( If holiday, Closed on Wed )
Website https://www.chojiya.info
Facebook https://www.facebook.com/chojiya.tororo
Instagram https://www.instagram.com/tyoujiya/

<400年の味をとろろ汁に集成!丁子屋>

丁子屋では、お食事はもちろん、感じて頂く空気や雰囲気まで、お越しの全ての方にとって思い出の1ページになるように、さらには後の100年、200年と永遠につづく歴史の1ページとなるように、それぞれの「今」に心を込めておもてなしを致します。
丁子屋/Chojiya

提供: 丁子屋/Chojiya

400年以上もの間、旅人を温かく見守ってきた丁子屋。お茶屋として創業し、その後は現在のとろろ汁屋として、地域産の自然薯を使って提供しています。 歴史上の人物の名がついた部屋でのお食事は、歴史の旅へとあなたをいざないます。 丁子屋のメニューはとろろ汁を中心とした定食、アラカルトメニュー、地元産のローカルビールや日本酒。デザートにはこれまた地元酪農農家産のアイスクリームもあります。 週末には落語・寄席体験や、地域産の品々の並ぶマルシェなども開催しております。詳細はFBページをご覧ください。
丁子屋
住所 静岡県静岡市駿河区丸子7丁目-10-10
Tel 054-258-1066
営業時間 11:00~19:00 ( 途中休憩なし )
定休日 毎週木曜定休 ( 毎月末 水曜、木曜のみ連休 )
駐車場 バス8台/普通車80台
URL https://www.chojiya.info
Facebook https://www.facebook.com/chojiya.tororo
Instagram https://www.instagram.com/tyoujiya/

[広告/PR]

FIEJA FREE MAGAZINE FIEJA Distribution location